TwitchがCS:GOギャンブルのスポンサーとプロモーションを禁止する

ストリーミングプラットフォームTwitchは、CS:GOスキンのベット/ギャンブルサイトのプロモーションとスポンサーシップを禁止するという大胆な措置を取りました。この決定は、これらの物議を醸すサイトと有利な契約を結んでいる多くのCS:GOストリーマーに影響を与える可能性があります。この変更は コミュニティ・ガイドライン 会社の

火の粉を浴びる儲かる産業

Counter-Strike: Global Offensive (CS:GO)の世界では、ゲーム内スキンやコスメの取引や賭けが盛んな産業となっています。レアなスキンは何百ドル、何千ドルでも取引されています。 オンラインで数千ドル.

多くのプレーヤーが、こうしたベッティング・サイトやゲーム・サイトでお金を使う。 カジノcsgoは、ゲームの商業システムを、プレイヤーに貴重なアイテムを与えるバーチャル・スロットマシンのようなものに変えた。

スキンズ賭博の危険性

これらのサイトは、人気Twitchストリーマーに報酬を支払ったり、スポンサーになってサービスを宣伝したりすることが多い。

しかし、この産業は規制されていないため、特に以下のような鉱山労働者に悪影響を及ぼす可能性が懸念されている。 youtuberのHougnougnaneが説明する。.

その結果、規制当局や立法府がこれらのサイトを標的にし始め、最終的にTwitchが最近、スキンベッティングの宣伝やスポンサーを禁止するに至った。

なぜTwitchはCS:GOスキンのベッティングを禁止したのでしょうか?

このストリーミングプラットフォームのポリシー変更は、CS:GO コミュニティにおけるスキンへのベッティングをめぐる懸念と論争の高まりに対応したものと思われます。

批評家たちは、これらのサイトが常習性を助長し、適切な監督や規制のないギャンブルのリスクに若い観客をさらすと主張している。さらに、以下のような有名な事件も起きている。 ファントムロード は、この業界に対する否定的な関心をさらに高めている。

物議を醸す事件が議論を呼ぶ

2016年には、Trevor "TmarTn" MartinとTom "ProSyndicate" Cassellの2人の有名YouTuberが、CS:GOスキンの所有者であることを公表せずに、CS:GOスキンでベッティングサイトを宣伝したことで批判を受け、法的問題に直面しました。同様に2018年には、人気TwitchストリーマーのJaryd "summit1g" Lazarが自身のチャンネルでスキンを使って公然とベッティングを行ったことで批判を受けました。

これらの事件は、Twitchのようなストリーミング・プラットフォームの倫理に疑問を投げかけた。その結果、Twitchはこの問題に対して対策を講じることにしたようだ。 CSGOギャンブルのプロモーションとスポンサーシップの完全禁止.

CS:GOストリーマーへの影響

この新政策は、多くの人々に大きな影響を与える可能性がある。 CS:GOストリーマー このような物議を醸すベッティングサイトと有利な契約やパートナーシップを結んでいる。

これらのストリーマーがどのように変化に適応していくのか、また、チャンネルを支える別の収入源を見つけることができるのか、まだわからない。

esport業界に起こりうる影響

  • 収入減: 一部のストリーマーにとっては、スキンズベッティングサイトからのスポンサーシップが収益のかなりの割合を占めている。このようなストリーマーは、禁止措置の結果、財政難に直面する可能性がある。
  • 内容の変更: スキンへのベットが廃止されたことで、一部のストリーマーはコンテンツ戦略を考え直さなければならなくなるかもしれない。視聴者を惹きつけ、収益を維持するために、ゲームプレイやコミュニティへの参加、あるいは他の形態のエンターテイメントにより重点を置くことを選択するかもしれない。
  • 拡大投票: この禁止措置は、業界に対するさらなる調査を促し、規制の変更やCSギャンブルサイトの取り締まりにつながる可能性がある。
  • esportの変化: カウンターストライクesportsは、G2 Esportのスポンサーである以下のようなギャンブルサイトによって広くサポートされている。 CSGORoll.チームやトーナメントの主催者は、財源を埋めるための代替案を見つけなければならない。

TwitchがCS:GOスキンギャンブルサイトのプロモーションとスポンサーシップを禁止する決定を下したことは、物議を醸すコンテンツに対するストリーミングプラットフォームのアプローチに大きな変化をもたらした。

この問題への注目が高まるなか、YouTubeなど他のプラットフォームが今後数ヶ月の間にどのような反応を示すのか興味深い。

結局のところ、この禁止令は、規制のないスキンズベッティング業界への警鐘となり、ギャンブラー、特にギャンブル依存症になる危険性のある未成年者への監視と保護を強化する道を開くことになるかもしれない。

著者アバター
アレックス CEO(最高経営責任者
CSGODudeの編集者アレックスとして、私はCS:GOスキンに関連するベッティング、ジャックポット、キャッシャーサイトの詳細なレビューを書くことを担当しています。私の目的は、私たちのコミュニティに正確な評価と詳細なレビューを提供するために、これらのプラットフォームの品質を評価することです。私はまた、CSGODude.comでのユーザー体験を豊かにするために、ウェルカムボーナスを得るために使用できるプロモコードを共有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ギャンブル CSGO
CSGORoll
CSGORoll

コードCSGODUDEを使用して3無料ティル(入金不要

CSGOFast
CSGOFast

コードCSGODUDEを使用して1まで(預金なし

クラッシュ.gg
クラッシュ.gg

コードCSGODUDECOMを使用すると、5%の入金が増えます。

Stake
Stake

200%から1000$へのリンク

ヘルケース
ヘルケース

コードCSGODUDEを使用して0.70$無料(入金不要

jaJapanese